CATEGORY

La vie

  • 2020年12月20日

Richesse – 豊かさ

豊かさとは何か、というお題を頂き自分なりに色々考えてはみたものの本質的なものと、現実的なものの両面があるため、一言で言い表すことがとても難しいことだと思いました。 本質的に考えると、豊かさとは自分自身が幸せだと感じることができていなければ、どれだけお金があっても、豪華なものに囲まれてても見た目が恵ま […]

  • 2020年12月12日

Est-ce que vous êtes prêts? -覚悟はできているか?

今までとは違うことにチャレンジをする時 または、今までいた世界を離れ新しい世界に飛び立つ時 私たちは、決断をしなければなりません。 決断ができるかどうかの境目は今自分が手にしているものを失っても、そのことをやろうとする、自分自身の覚悟があるかどうかなのだと思います。 人生に関わる大きな出来事から日々 […]

  • 2020年12月5日

Chère moi en 2020 – 3年後の自分からの手紙

2020年の私へ 毎日、忙しいながらも、心穏やかに日々を過ごしていることと思います。 今年は、あなたにとって新しいことにチャレンジする、変革の年でしたね。 この5年程は、自分の体を守るあまり自分が出来る範囲内で、仕事もプラベートも進めていた中で今まで通りの生き方ができなくなると気付いたのが2020年 […]

  • 2020年11月30日

Mon exemple – 憧れの人

しばらく会うことができていなかった大切な友人と久々に再会することになり私にとって憧れの女性でもあった彼女の傍で彼女の様になりたいといつも思いながら過ごしていた時代を懐かしく思い出しました。 フランスに行く前の私は、必ず自分のことを100%守ってくれる人が男女共に傍にいて、困った時は誰かが助けてくれる […]

  • 2020年11月28日

Passer du temps tranquillement-穏やかに時間を過ごす

在宅生活が始まって手に入れることができたのは、穏やかな日々でした。 先程 手帳をめくると、今年の2月のページに「今日は9時前に家に帰ることができた」ということを書いていて、徒歩15分に住んでいるにもかかわらず、我ながら帰宅時間の幸せを感じるハードルがなんと低い生活をしていたのだろうと自分で驚くばかり […]

  • 2020年11月25日

Le regard – 眼差し

先週のAsamiさんのpremium blogで目力についてお話をされていたのですが目に魂を宿す、と言葉はとても納得だと思いました。 私は仕事をする上で、自分の心の内を話すことができる信頼できる人なのかどうかを、相手の目を見て判断することが実は多いです。 勿論、これはあくまで私の中の基準なので、その […]

  • 2020年11月23日

Penser aux autres – 他者を思いやる

人を思いやる、ということはいうことは簡単ですが、実践することはとても難しいことです。 それは、自分の目線で相手にとっていいと思うことが、必ずしも相手の求めていることと合致しないからです。 英語のドラマを見ていると、よく「If you put yourself in my shoes」というセリフが出 […]

  • 2020年11月15日

J’espère que tu es heureux/se -貴方が幸せであるように

自分が大切に思っている人が幸せであってほしいという気持ちは人間であれば、誰しもが持つ感情ではないのかと思います。 一方で、人は自分の思う通りには動きませんし、自分が幸せだと思っていることが相手にとって幸せであるとは限りません。 また、相手がどう考えても不幸な道真っしぐらだとしても、その人が聞く耳がな […]

  • 2020年11月12日

Mauvaise expérience – 苦い経験

人は経験を通してでしか学べないのだということを、良い時も、悪い時も感じるのですが、苦い経験こそが一番大きな学びの機会だと思っています。 私は基本的に感情的になるのが好きでないのと、人との争いも好まないので、誰かと喧嘩をする、ということは、幼少期から考えても割と少ない方なのではないかと思いますがその理 […]

  • 2020年11月11日

Faire des choix – 選択をする

パソコンを開くと、何故か2013年に友人に宛てたメールが表示されそこで人生は選択の連続だけどその選択が人格と運命をつくるということを書いていたようでした。 私自身はそんなことを話していたことなんてすっかり忘れていましたが、確かに人生は日々の選択で作り上げられるというということは、よく言われていること […]