• 2020年8月26日

Parler comme chanter – 歌うように話す

フランス語が好きな理由に、「音が綺麗だから」ということを挙げられる方もいるかと思います。 フランス語の音が綺麗な理由は歌うようなリズムで話す所なのではないかと思います。 何故、そのようなリズムが生まれるかというと、フランス語は、イントネーションをつける際に、リズムグループという塊を作りリズムごとに語 […]

  • 2020年8月25日

Ça se prononce comment? - どのように発音しますか?

フランス語を初めて学ぶ方には読み方が分かるように、レッスン用のパワーポイントではふりがなを振ることはありますが、個人的にふりがなを振ることはあまり好ましいと思っていません。 フランス語の母音の音は日本語の母音の音と被るものは二種類しかないのでカタカナで書くと同じに見えても実際に発音すると全く違う音に […]

  • 2020年8月24日

Ça se marie très bien – よく合いますよ

フランス語を聞いていると、言葉の使い方がとてもセンスがあると思い、感動することもよくあります。 フランス語で結婚するはse marier~と言いますが、何かと何かの相性が良い場合はça se marie bien avec~といったように、それは〜と良く合いますよ、という表現で表すことができます。 […]

  • 2020年8月23日

Re-intégrer la culture japonaise – 日本文化に再適合する

フランスから日本に戻り、7年程が過ぎましたが、帰ってきた当初は日本の文化に再適合することにかなり苦労をしました。 日本もフランスも、他者に対する敬意は社会で求められる国でありながらも、その示し方が全然違うので、一度海外に出て違う価値観が出来てしまうと母国の習慣に違和感を感じるようになるものだ、とい […]

  • 2020年8月22日

doucement – ゆっくりと

夏生まれにも関わらず最近の日本の暑さに体がついて行くことができず、夏バテになり少し充電していました。 私は、興味のあることはとても少なく、テレビも一切見ない人間なのですが、自分がやると決めたことは徹底してやり遂げる性格なので、たまに精神力に対して体力がついていけず、充電切れになってしまいます。 昔で […]

  • 2020年8月18日

La magie de la France – フランスの魔法

学生時代に、近所の女子大で開催されているフランス語のインテンシブコースに3週間参加しましたがそこで、秋からフランスの大学に交換留学で行く女性と出会いました。 彼女は、髪の毛を短くしており活発でボーイッシュなイメージでしたが1年後、大学で再会した際に服のテイストも変わり髪の毛も長く伸ばし女性らしいオー […]

  • 2020年8月17日

Le canicule – 猛暑

8月になって漸く梅雨が明けた今年は、やはりお盆を過ぎても暑さは和らがず、暑さが増すばかりです。 ここ2年ほどは、日本の暑さに耐えきれず北欧にバカンスに行っていたため、日本の暑い夏の中過ごすバカンスは久々で近隣の海に行き、海風に当たるなどしていましたが、この数日はあまりにも暑く、外出する勇気が出ません […]

  • 2020年8月16日

Corps et esprit – 体と心の関係

私は、Asami-Parisのコンサルティングを毎週日曜日に受けていますがこの日は、朝から精神統一をしフランス語以外の予定を入れずレッスン前のトレーニングを行い精神・体調共に整えています。 Asami-Parisのハイヒールレッスンを受けた方であればご理解頂けるかと思いますが、レッスンでは全身の筋肉 […]

  • 2020年8月15日

Décider par soi-même – 自分自身で決める

いつの頃からこうなったのかはもう忘れてしまいましたが私は人にちょっとした愚痴は聞いてもらう事があっても相談という事をしません。 何かを決める際のヒントになるので、人から経験談を話を聞いたり必要な情報を調べたりはしますが何かを決めたり、悩んだ時にどういう対応をすればいいのかという時には、人に「どうしよ […]

  • 2020年8月14日

On ne fait bien que ce qu’on aime – 好きこそ物の上手なれ

夏休みに入って、変わったことはというと、平日の朝から晩までの時間がフリーになったということ以外、日々の行動は変わらない自分に気がつきました。 勿論、家族と話したり、甥っ子と遊んだり、ということはありますがそれ以外はフランス語の資料を作りハイヒールのストレッチを行いblogを書き、Instagramを […]