• 2020年11月28日

Passer du temps tranquillement-穏やかに時間を過ごす

在宅生活が始まって手に入れることができたのは、穏やかな日々でした。 先程 手帳をめくると、今年の2月のページに「今日は9時前に家に帰ることができた」ということを書いていて、徒歩15分に住んでいるにもかかわらず、我ながら帰宅時間の幸せを感じるハードルがなんと低い生活をしていたのだろうと自分で驚くばかり […]

  • 2020年11月25日

Le regard – 眼差し

先週のAsamiさんのpremium blogで目力についてお話をされていたのですが目に魂を宿す、と言葉はとても納得だと思いました。 私は仕事をする上で、自分の心の内を話すことができる信頼できる人なのかどうかを、相手の目を見て判断することが実は多いです。 勿論、これはあくまで私の中の基準なので、その […]

  • 2020年11月23日

Penser aux autres – 他者を思いやる

人を思いやる、ということはいうことは簡単ですが、実践することはとても難しいことです。 それは、自分の目線で相手にとっていいと思うことが、必ずしも相手の求めていることと合致しないからです。 英語のドラマを見ていると、よく「If you put yourself in my shoes」というセリフが出 […]

  • 2020年11月21日

Leadership féminin – 女性のリーダーシップ

私は子供の頃から、人同士の揉め事に巻き込まれるのが好きでなく、競争的なことからはいつも一歩引いた場所に居ようとしていたのですが、大人になってもこの姿勢は全く変わらないのだと、つくづく感じたことがありました。 先日、会社で集中討議をしたのですが男性3人と私一人の中で実施をし自己アピールをする場というこ […]

  • 2020年11月19日

Simple et détail – シンプル且つディテール

コンサルティングを受けるとAsami-Parisのハイヒールの哲学を深く学ぶことができるのですがそのお陰で、今までにはなかった視点でハイヒールの哲学について考えることができるようになりました。 Asami-Parisのハイヒール ウォーキングメソッドですごいと思うところはもちろん人体学に基づいて、体 […]

  • 2020年11月17日

La vie avec le sourire – 笑顔のある生活

Midoriさんが昨日blogの 感情を操る訓練で笑いの効果について綴られていましたが私は常に笑顔に溢れた日々を過ごしたいという思いが強いので、大変共感しながらblogを読んでいました。 周りからは、もはや全く気付かれなくなってしまったのですが、私の根っこは関西人なので、楽しいことや面白いことがとて […]

  • 2020年11月16日

Tendu et détendu – 緊張と緩和

何事にもパフォーマンスを上げるには緩急のバランスが大事です。 休みもなくずっと働き続けると当然精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまいますし、ぼんやりしてばかりですと、頭も体も動かなくなってしまいます。 機械ですら定期的なメンテナンスをすることにより、壊れることなく動き続けることができるのですから、人間 […]

  • 2020年11月15日

J’espère que tu es heureux/se -貴方が幸せであるように

自分が大切に思っている人が幸せであってほしいという気持ちは人間であれば、誰しもが持つ感情ではないのかと思います。 一方で、人は自分の思う通りには動きませんし、自分が幸せだと思っていることが相手にとって幸せであるとは限りません。 また、相手がどう考えても不幸な道真っしぐらだとしても、その人が聞く耳がな […]

  • 2020年11月14日

Bon/bonne ‥ – 良い‥を

フランス語圏に住むと、挨拶をする際のバリエーションがとても多いことに気がつきました。 フランス語ではbon, bonneは”良い”と言う意味を持つのですがこのbon, bonneを名詞の前につけると「Bon journée 良 い1日を」「Bon week-end 良い週末を」などと良い時を過ごして […]

  • 2020年11月13日

Se demander pourquoi-自分自身に問いかける

何がきっかけだったかはもう忘れてしまいましたが、自分自身の感情に問いかけをする習慣を持つようになり、そのお陰で今の自分がどういう気持ちで、何故そのような感情を抱えているかを客観的に見ることが出来るようになりました。 私は元からかなりの楽観主義者で根明タイプなので、くよくよ落ち込んだり、沈み込むことが […]