• 2020年7月14日

Le 14 juillet – 革命記念日

フランスでは、7月になるとバカンスシーズンの始まりとなりますが7月14日の革命記念日辺りからオフィスにいた人たちが一気に姿を消します。 先日、友人に連絡をしたところ革命記念日に合わせて実家のNiceで過ごしていると言われて、なんとも羨ましい気持ちになりました。 フランス語では、革命記念日という名前で […]

  • 2020年7月13日

être professionnel -プロフェッショナルである

大学生の頃、プロとアマチュアの違いは何か?と私に質問してきた人がいました。当時、そこまで物事を深く考えていなかった私には、答えることができませんでしたがその方からは、お金をもらっているか否かということだよ、と言われました。 今はその方の仰っていたことの意味がわかるようになりましたが、プロ意識の境界線 […]

  • 2020年7月11日

Garder le rythme de la vie quotidienne – 日常のリズムを保つ

先週一週間は、なんとなく体がだるく朝の目覚めも悪い一週間でした。 日常やることも、通常以上に気力や時間が必要とし、気が乗らないから今日はやめてしまおうかな、という気持ちなったりもしました。 大体やめてしまおうかな、と思うことは、自分にとって一番労力や努力が必要なことだったりするので気持ちが乗らない時 […]

  • 2020年7月10日

être belle -美しくある

女性であれば、誰もが美しく生きる、ということに憧れるのではないでしょうか。 それでは、美しく生きる、とはどういうことなのか?と言うと、人によって意見は分かれると思います。 私にとって、美しく生きるということは内面と外面のずれがなく、自分自身に言い訳せず、潔い生き方をしていることをイメージします。 そ […]

  • 2020年7月9日

La vie à Paris – パリの生活

パリという街に世界中の多くの人達が憧れ、パリに住んだことがあるというと決まって羨ましがられます。実際、パリでの生活は本当に楽しく街全体が美術館そのものの、何処を切り取っても美しいパリの街は本当に大好きな街で、今振り返ってもまだ、幸せな4年間だったという気持ちは変わりません。では住みやすいか?、と聞か […]

  • 2020年7月8日

Le télétravail – テレワーク

少し前に、日本国内であれば何処に住んでもよいことになった、と言う会社の記事を読みました。現場で仕事する必要がない人たちはこの様に、どんどんオフィスから離れて、家で仕事をする様になってくるのだろう、と、その記事を読んで思いました。 先日記事にも書いた、働き方改革セミナーで、100% テレワークなんて絶 […]

  • 2020年7月7日

Derrière la lumière – 光の後ろ

生まれながらに、華やかさや人を惹きつける魅力を持った人とはいるものだ、と圧倒的なオーラを放っている人を見ると思います。これは天性の才能とも言えると思います。 一方で、元々そこまで目立たなかった人が、メキメキ頭角を現し、気がつけば、中心に立っていることもあります。 両者に言えることは、圧倒的な努力をし […]

  • 2020年7月6日

La vie professionelle et la vie privé – 仕事とプライベート

”ライフワークバランスを大切にする”という言葉は、この10年ぐらい、日本でもたくさん飛び交っているのでは、と思います。 先日、ある企業主催の働き方改革セミナーと言うものに参加しましたが、働き方改革から1年経った今、成功している企業は12%ほどとのことでした。 私は企画の仕事をしているのと、仕事のパー […]

  • 2020年7月5日

Guarder l’equilibre – バランスを保つ

Asami-Parisのハイヒールレッスンのすごさは、レッスンを受けるとその1週間どのような生活を自分が送っていたかがわかることです。 コンサルティングを開始してから私の1日の予定は、ハイヒールのトレーニングをしているか、フランス語レッスン 用の資料を作成しているか仕事をしているか、の3択でした。 […]

  • 2020年7月4日

La puissance vient de la faiblesse – パワーは弱点からやってくる

今の自分の基盤となっていることは弱点を補おう、と思って行動してきたことなんだ、と自分の今までの道のりを振り返って気がつきます。 大学生に入るまでは、親元で守られながら、自分が目にする世界の中で勉強に部活にプライベートに、充実した日々を送っていました。 勉強は得意だったので、あまり苦労もしませんでした […]