CATEGORY

異文化交流

  • 2020年10月21日

Culture d’entreprise en France- フランスの組織文化

フランスと日本の組織文化は真逆と言っていいほどまるで違いますし、ビジネスルールも全く違います。 例えば、フランスでは、組織のヒエラルキーがはっきりしていて役職の低い人間に権限を持たせて仕事の判断をさせることはまずありません。 日本は、役職がなくても本人の経験値やスキルによって仕事の権限が与えられてい […]

  • 2020年10月7日

Différence culturelle – 異文化

フランスやスペインという、大らかなラテンの国で仕事をしていたお陰で良い意味で、相手に期待をせずに仕事ができるようになりました。 元々、人に自分の価値観を押し付けるのが好きではないのと、執着心があまり強くないため、期待して裏切られた、とか、なんでこうしてくれないのだろうと憤ることはかなり少ない方なので […]

  • 2020年6月27日

La France et moi – フランスと私

フランスとの出会いは、たまたま大学で仏文科に入学したからでしたが実際にフランスを訪れ、またフランス人との人間関係を構築するにつれこの国の風土や文化、国民性が自分の性格と非常にマッチしているのだと感じました。 私は、海外で生まれ育ったわけでもなく海外の人と常に一緒に過ごしていた訳ではないですし海外志向 […]

  • 2020年6月22日

Sens des responsabilités et travail – 責任の意味と仕事

7月に入るといよいよバカンスモードに入り8月末までは国が低操業になるのがフランスの特徴です。 交代でバカンスに行くため人手が減るので、全ての手続きが遅れるのですが、これも仕方がないのです。 だって今までしていた仕事を半分の人間でやりくりするしかないのですから。 ここまでの文章を読んでショックを受けた […]

  • 2020年6月20日

L’expérience vaut de l’or – 経験は財産である

仲の良い後輩がカナダに駐在になり、たまたまカナダを訪れた際彼に会う機会がありました。 彼には幼稚園になるお子さんがいましたが、現地の幼稚園に入園することになりその幼稚園で何が学べるかという説明を受けたらしいのですがそこに書いてあったことは リーダーシップクリティカル・シンキング(感情や意見に流される […]

  • 2020年6月18日

Laisser tomber – 気にしないでおく

私が異文化の人たちと仕事をすることが苦痛にならない理由は「???」と思うことがあっても「まぁ、いっか。気にしないでおこう」と思って流す能力が異様に高いからなのだろうな、と、たまに理不尽なメールを受け取っても読み流している自分に気付く度に思います笑 フランス語は敬語の使い分けがしっかりしており、階級社 […]

  • 2020年5月26日

Débarrasser devant votre porte -まずは自分の家の玄関を片付けてから

以前、一緒に仕事をしていたフランス人の方で名言集を作りたいな、と思うぐらい気の利いた一言をサラッと言う方がいました。 一緒にプロジェクトに参加していた後輩の女性も同じ様に感じていたようで”みつを。”ならぬ”Didier.”だと言う程でした笑 そんな彼がある時、自分の事は棚に上げて、相手の […]

  • 2020年5月25日

Qui suis-je? – 私は何者なのか?

ソフィーの世界のような哲学ようこそ、的なタイトルですがそのようなお話ではありません。 採用面接を受ける際に「私はxxです。xxをしています。」と言う説明が必要ですが日本人は、総じて自己アピールが下手な印象を受けます。私自身も、欧米・南米・インドなどの方達に比べると下手な方だとは思います。 それは、日 […]

  • 2020年5月11日

Stéréotype – 固定観念

私自身もついつい言ってしまうので気を付けなければ、といつも戒めるのですが国民性を一括りにしてしまう固定観念はどうしても存在してしまうものです。 一方で、宗教や文化や習慣また、受けた教育上国民性が出る事は確かに事実なので国際社会で生きていくためには各国の人達の特徴を理解しながらお互いを尊重し自分の意思 […]

  • 2020年5月2日

Faire le nemawashi – 根回しをする

On fait le nemawashi.「根回しをしておこう。」 フランスにいる同僚からこのように言われ空耳かと思いました笑 フランス人と日本人では会議の進め方が全く違うということは、フランス人と仕事をされた方では感じたことはあるのではないかと思います。 日本人スタイルは事前に内部で確認と合意をし […]