Richesse – 豊かさ

豊かさとは何か、というお題を頂き
自分なりに色々考えてはみたものの
本質的なものと、現実的なものの
両面があるため、一言で言い表すことが
とても難しいことだと思いました。


本質的に考えると、豊かさとは
自分自身が幸せだと感じることが
できていなければ、どれだけお金が
あっても、豪華なものに囲まれてても
見た目が恵まれていても豊かではない
のだと思います。


なので、自分が幸せだ、と感じることが
できていることが第一条件だと思います。


その次に頭に浮かぶことは、どの様な
状態であれば、自分が幸せだと感じる
ことができるかなのだと思います。


人によって趣味嗜好は違いますし
幸せを感じる沸点が低い人もいれば
高い人もいるので、ここからは自分
なりの幸せを見定めることが必要に
なってきます。


その幸せを満たすことができる生活を
送ることが、きっと豊かな毎日を
過ごすことができるのではないかと
思います。


ここまでは、本質的なことを書きましたが
現実的なことを考えると、現在の世界は
ものを得たり、サービスを得るためには
お金を介して行われているので
やはり、金銭的な豊かさは日々の幸せを
保つためには欠かせないと思っています。


結局体に良いものを食すことができるのも
雨風を凌ぐことができ、暖かく
衛生的な場所に住むためにはお金が必要
なため、心の平穏や人を思いやる優しさや
愛情も、金銭的な余裕がなければ
保つことが難しくなります。


私が仕事を続けている理由は、勿論
今自分がしている仕事が好きなことも
ありますが、自分の大切な人たちが
何かあった時に支えることができる
ためには、金銭的な部分も必ず必要と
なるため、自分がその余裕を持つことが
必要だと思っているからです。


本質的な幸せを叶えるために、それを
支える現実的な金銭面の基盤をしっかり
作ることにより、豊かさとは作り上げ
られるので、この両輪をしっかりと回し
ながら、バランスを取っていくと、その
道の先に自分の求める豊かさがいるのだと
思います。






最新情報をチェックしよう!