Ranger la maison – 家を片付ける

片付いている空間は、流れている
エネルギーや、空気の浄化具合が
違うと、きっと多くの方が感じて
いるのではないかと思います。


日本では、年末に大掃除をする
習慣がありますが、私は逆に
まとめて何かをすると、その分
労力が掛かる気がしてしまい
こまめにパントリーや棚を見て
いらないものがないかをチェック
しては、掃除をしています。


私は性格上、溜めて一気にやるより
こまめに少しずつしていくことが
向いてるんだろうな、と掃除の仕方
一つを取っても性格が出ている自分に
気が付きます。


物が多くある状態が好きではないので
いらないものはすぐ捨てるの
ですが、ものを捨てることが申し訳
なくて好きではないという、矛盾を
孕んだ性格をしているので 笑
自分が本当に必要だと思うものしか
買わないことを心がけ、食べきれない
量を買わないようにもしています。


Asami-Parisコースを受けた方で
あれば、家のエネルギーを保つ方法を
学ばれたかと思いますが
私もその教えは今も続けていている
お陰か、我が家ながら、居心地が
良い状態を保つことができています。


今は日々のほとんどの時間を家で
過ごすため、家のエネルギーがよい
ことは自分自身のために必須なのですが
例え寝るだけのために家が存在する
としても、寝ることによって自分の
エネルギーチャージをする訳なので
やはり住まいのエネルギーを整える
ということは一番力を入れた方が
いいのではないかと感じます。


今年も残すところ後1ヶ月ですが
心軽やかに新しい年を迎えることが
出来るよう、不要なものも気持ちも
綺麗に手放していきたいと思います。



最新情報をチェックしよう!