La vie avec le sourire – 笑顔のある生活

Midoriさんが昨日blogの 感情を操る訓練
で笑いの効果について綴られていましたが
私は常に笑顔に溢れた日々を過ごしたいという
思いが強いので、大変共感しながらblogを
読んでいました。


周りからは、もはや全く気付かれなく
なってしまったのですが、私の根っこは
関西人なので、楽しいことや面白いことが
とても大好きで、且つ、昔から人の笑顔が
見たいという思いも強い性格だったことも
あり、私は1日の間で自然と面白いことを
キャッチして、笑っていることが多い
人間だと思います。


末っ子で周りの顔色を見ながら
生きてきたこともあり、私は目の前にいる
人が、今日どういう気持ちで過ごして
いるのかということを自然に見る癖が
染み付いています。


仕事の会話の際にも、基本
ice break的な会話から入り、ちょっと
しんどそうだな、と思ったら相手が
どうしたら笑顔になるのだろう、と
いうことを常に考えてしまいます。


そういう性格なので、楽しそうに
笑ってくれる人がとても大好きで
一緒にいる私も楽しく幸せな気持ちに
なっているので、だから人に笑って
もらえるような話をするのが好きなの
だろうな、と思います。


相手の笑顔が、私を幸せにして
くれている訳なのです。


この性格の欠点は、何でも笑いに変えて
消化してしまうため、大変な仕事をしたり
大変なことを抱えていても、笑い話に
すぐ自分ですげ替えてしまうため
周りに大変さが全く伝わらないこと
かもしれません 笑


それでも、この人不幸そうだな
と思われるより、この人はいつも幸せそう
だな、と思われるほうがいいのではないか
と、母に慰められ、確かにそうだなと
気持ちをあっさり切り替えるのですが
目の前の母を見ながら、この性格は
母親譲りなのだと、はっと気が付き
DNAは争えない、と思うのでした。

最新情報をチェックしよう!