J’espère que tu es heureux/se -貴方が幸せであるように

自分が大切に思っている人が
幸せであってほしいという気持ちは
人間であれば、誰しもが持つ感情では
ないのかと思います。


一方で、人は自分の思う通りには動き
ませんし、自分が幸せだと思っている
ことが相手にとって幸せであるとは
限りません。


また、相手がどう考えても不幸な道
真っしぐらだとしても、その人が聞く
耳がなければ、その道に行くことを
引き止めることも出来ず、無力な
気持ちになってしまうこともあります。


私も、自分が大切な人が常に幸せで
あって欲しいと思う一人ですが
その人が幸せであるのであれば
傍にいる人間が、自分でなくても
いいとも思っています。
その代わり、幸せであることは
諦めて欲しくなくないと思います。


生きていると、良い時もあり
悪い時もあり、悪い時は
どうしても自暴自棄になりがちで
考えることが嫌になり
何もかもどうでもよくなって
しまったりすることもあります。


そういう時には、少し距離を保ち
ながら、それでも傍で見守る
スタンスは崩さず、いつか心が
元に戻る時までそっと愛情を注ぐ
ことが出来、戻ってきた時には
優しく受け止めてあげることが
私の理想の、人に対する愛し方で
それは異性だけではなく
同性や母や姉達に対しても同じ
気持ちで想っています。


とは言っても、母や姉達にとって
私はいつまでも9歳のままなので 笑
きっと彼女達が私を守り、見守る
というスタンスは変えないのだとは
思いますが。


昔からこのように考えていた
のではなく、今まで散々人に守って
もらい、大切にしてもらってきた
からこそ、残りの人生は自分がそう
いう生き方をしたいと思うように
なったので、経験を通して自分自身が
変わったのかもしれません。


そして、人をそのような気持ちで
温かく包み込みたいのであれば
自分自身が心身ともに健康であり
強く、しなやかでなければなりません。


周りにいる強く思い遣りに溢れ
しなやかな女性は、やはり強く
自立しているのです。


表面的な優しさとは脆く、いざと
なった時に儚く掌からこぼれ落ちて
しまいます。


だからこそ、女性は自立し、強く
しなやかに生きていく能力を身に
つけることが必要でありますし
先ずは自分自身を慈しみ、愛する
スキルを身に付けることが大事
なのではないかと思います。







最新情報をチェックしよう!