La maison idéale – 理想の家

「通勤のことも、通学のことも
考えなくていいのであれば、貴方は
どこに住みたいですか?」という
問いかけが、今年は社会的にされた
ような気がしています。


フランスに住み、自分の住居の
環境を何よりも大事にする
フランス人を見て、その考え方
非常に共感し、私は日本に帰国
してから、家に非常にこだわり
を持つようになりました。


「レストランに行かなくても
美味しいのもを食べることが
できて、ホテルのように居心地が
良い空間」が、私の家のコンセプト
なのですが、気に入ったもの以外
家に置かないと決めたので、家に
家具が揃ったのは引っ越しして
から一年以上でした。


今の家はファシリティも非常に
良いため、不満が全くない
のですが、それでも会社に
通わなくて良くなるので
あれば、海辺で過ごしたいな
と思う気持ちが数ヶ月前から
ずっと芽生えていました。


であれば、まずその土地の
ことを知ろうと思い
その土地に詳しい方に
いろいろ紹介をしてもらう
ことになったのですが
太平洋の穏やかな波と
透き通った綺麗な海
人混みの喧騒から離れた
ゆったりとした時が流れる
その街にすっかり魅了
されてしまいました。


物件が少ない中、私の
ように都心を離れてその
街に移り住みたいと思って
いる人たちは多いようで
いつ理想の家を見つけることが
できるかはわかりませんが
毎日がリゾートの生活を
新たなコンセプトに加え
海辺にあるサロンPrélude
が展開できるようになれたら
と、新たな夢を膨らませています。


最新情報をチェックしよう!