Impression – 印象

ハイヒールレッスンを受ける
ようになり、鏡を見たときに
自分がデコルテが張っているか
を確認するようになりました。


肩が丸まって猫背状態になって
いるか、デコルテをしっかりと
張っているかであれば、与える
印象が全く違うので、この差を
是非鏡の前で体感して頂きたい
と思います。


デコルテを張ると、背中を
反りがちなので、今度は
背中が反っていないか横向きで
確認をし、最後に頭が前屈みに
なっていないかを確認します。


昔は、全身をチェックして納得
していましたが、実は姿勢
とは、奥が深いものなのだと
しみじみ感じます。


昔、よく使っていた駅が
宝塚歌劇団の学生の方達が
使う駅でもあったのですが
一目見て宝塚歌劇団の学生だと
わかる理由は、髪型だけでなく
姿勢の良さでした。


姿勢の良い姿から凛とした
美しさを感じ、高校生でも
すでにオーラを出していたので
さすがだと感じていました。


彼女たちは特別だからオーラが
あるのではなく、オーラが
出るために必要な要素を取り入れ
ていたのだろうと今だからこそ
気が付きます。


少しの意識で、人に与える印象が
こんなにも変わるのであれば
やらない手はないのではないかと
思います。


それは、特別な人のみに
与えられた能力ではなく
努力の積み重ねをすることに
より、誰でも可能なのです。

最新情報をチェックしよう!