On le sait ou on ne le sait pas – 知っているか知らないか

春からずっと在宅状態が続いており
外出する機会はぐっと減り
椅子に座り、長時間 PCに向かって
仕事をする機会がぐっと増えた
のですが、肩こりと腰痛の悩み
が一切なくなりました。


昨年は定期的に整体に通っており
体の歪みの矯正と、凝りをほぐして
もらっていましたが、整体に
通うこともなくなりました。


これは、自粛の影響ではなく
ハイヒールのコンサルティングで
筋肉の構造を学んだため
少し腰の筋肉が張っているなと
感じた時は、その凝りを解す
ためにどのように体を動かせば
良いのかがわかるようになり
自己解決出来るようになった
からです。


また、自分が歩いている姿を
みて、腰が上下に動いている
ことを発見した時は、腹筋と
背筋の引き上げが弱いのだな
ということがわかるので
修正も可能になりました。


正しい歩き方を知っていれば
自分の歩き方が今よくないと
いうこともわかりますし
どこを修正すれば良いかも
わかるようになります。


そして、この考えはすべての
ことに通づると思います。


だからこそ、本物に触れて
おくということが大事なのだ
ということを、自らの身を以て
体験しています。


この感覚を、自分のクライアントにも
感じてもらえるよう、私自身
日々精進したいと思います。




最新情報をチェックしよう!