Garder la bonne posture – よい姿勢を保つ

美しい印象を与えたいのであれば
姿勢の良さは必須であるという事は
自分自身の何気ない姿を見て
初めて気がつくのかもしれません。


夏に久々にあった母から姿勢の良さを
褒められましたが、これはひとえに
ハイヒールレッスンの賜物で
あると思っています。


デスクワークが基本の仕事を
しているため、仕事をする際にはPCを
立てかけるスタンドを利用しており
背中を伸ばし、目線が下がらないよう
角度を工夫をしています。


また、定期的に腕を伸ばし体を上に
引き上げたり、首を回すなどし
姿勢のずれを修正しています。

食器を洗う際にも、どうしても
顔は下を向いしまいますが
背筋を伸ばして食器を洗う
ことを心がけています。


これを意識し始めた背景は
レッスンを重ねる上で、日常の癖が
ちょっとした瞬間に出てしまう
ということに気がついたことが
きっかけでした。


気の緩んだ瞬間や無意識になった
時に、素の自分が出てしまうもの
ですが、ふとした瞬間に見せる
姿が、品格のあるものであれば
そんなに素敵な事はない、と
思い、レッスンで学んだ事を
日常に取り入れるようになりました。


美しくあるという事は
何か特別な事をするわけではなく
日々の一つ一つの行動の積み重ね
から作られるものなのです。


逆に、日常の一つ一つの動作を
丁寧に過ごしていけば、美しく
なれるのですから、そうであれば
丁寧に過ごした方がいい、と
思うのではないでしょうか。


先ずは、手始めに日常の自分の
姿勢を直すことから始めると
その効果を感じると思います。


背中を伸ばすだけで、気持ちも
上がりますし、呼吸も深くなり、心が
穏やかになりますので、是非試して
みて下さい。











最新情報をチェックしよう!