Vivre plus soigneusement – より丁寧に生きる

昨今の状況で、後悔のない人生を
歩む大切さを心から感じている
方達は少なくないのではと思います。


私は物欲はあまりなく、経験欲が
強い人間でしたので
行きたいところに出来るだけ
足を運び、その土地の文化や歴史
価値観を学ぶことに時間とお金を
費やしていました。


また、自分の日常をリセットして
考えをクリアにするためにも
日常から離れた場所に行くことを
とても大切にしていました。


6年ほど前に日本に戻ってきてからは
暫く日本に根を張っており、その後
体調を崩したりしていたので
フランスに行く以外、旅に出ることは
暫くできていませんでしたが
2年前よりふと思い立ち、日本国内や
今まで足を運ばなかった国を
訪れることを始めていました。


そして、出来るだけ家族で旅に出る
機会も増やしていました。


今の担当業務は企画業務なため
自分で仕事のスケジュールを決める
ことができ、長期休暇の
前後の休みをつけて、旅に出て
いたので、仲がいい職制の方から
冗談で「スーパー遊び人」という
あだ名まで頂いてほどでした 笑


しっかり休みを取るために、仕事は
完璧に片付けて、誰かに代わりに仕事を
頼んでいたわけではないので、不名誉な
あだ名を頂いてもスルーをし 笑
仕事もプライベートも大事にする
生活をしていたのですが
あの時、思い立って足を運んでいて
本当に良かったと思います。


今改めて感じることは、自分の毎日を
やるべきことで埋め尽くすのではなく
少しでもいいので、やりたいことの
時間を確保して置くことが
後悔しない生き方なんだろうと言う
ことです。


今は会いたい時に、会いたい人に
会いにいく、ということは出来なく
なりましたが、だからこそ、大切な
人に、自分の思いを伝えることは
後回しにしてはいけないことだと
より強く思うようになりました。


大切な人であるほど、傍にいることが
当たり前になり、大事だと言う気持ちも
感謝の気持ちも、伝えなくても相手に
伝わっていると勘違いしがちですが
言葉にしないとやはり気持ちは伝わら
ないのです。


限りある人生の中で、自分は誰と
過ごし、何に時間を使って生きて
行きたいのか。


そんなことを常に自分自身に
問いかけて生きていくことが
何よりも大切な時代に突入した
のだと思います。

最新情報をチェックしよう!