Après la pluie, le beau temps – 止まない雨はない

ここ6、7年は、自分の強みを活かして
いる仕事をずっとさせてもらい
我ながらラッキーだったと思います。


一方で、私が所属している部署の目玉
業務を担当しているわけではなく
やっていることが周りの人に理解されない
ことが殆どで、仕事自体は楽しいものの
海外の人にしか仕事のニーズを感じて
もらうことが出来ず、ふとした瞬間に
切ない思いをしていたことは事実でした。


自分がやっていることが
周りに理解されない中で
モチベーションを保ち続けることは
楽なことではありませんでしたが
それでも、自分がやっていることを
必要としてくれている人たちにとって
満足のいくようなものを提供出来る
様に、妥協せずに、時には孤独に
進み続けた結果、今年度から風向き
が一気に代わり、私のやっている
ことを後押ししてくれる人たちが
周りに沢山出てくる様になりました。


自分がやり続けてきたことの結果を
見せることが出来るチャンスに恵まれた
今年は、私にとっての日本での会社員
人生の大きなターニングポイント
の様な気がしており、ここをクリアすると
次のステージに進むことが出来、私が
夢描いている場所に進むことが出来る
ような予感がしています。


ここ10年ほど、自分の人生の課題と
感じていることを
一つずつクリアしていく
経験をしていましたが、その度に
自分が強く、成長していることも
感じています。


これぞれの課題に向き合っている時は
本当に辛く、逃げ出したくなることも
多々ありましたが、止まない雨は
ないんだな、と自分の経験を通して
感じます。

美しい晴れ間が少しずつ顔を出して
きたので、今年は最高のclosingと共に
新しいステージに移動する様
精一杯頑張りたいと、奇しくも
梅雨明けと同時に思うのでした。





最新情報をチェックしよう!