Le cycle des saisons – 季節の移り変わり

目にする花が変わった時や
木々の色が変化した時
また、空気が変わった時に
新しい季節がやってきたことに
気が付きます。


今年は家にいる生活が多くなった
影響で、外に出る機会はぐっと
減りましたが、それでも
道端にツツジの花を見かけて5月に
なったことに気が付き
家から外に出た時に、生ぬるい風を
感じた時に、春の終わりを感じました。


アスファルトや土の匂いがする時は
雨がそろそろ降るのかな、と思いますし
紫陽花を見かけると、そろそろ梅雨が
やってくるのだな、と思います。


そして、雨上がりに蒸しっとした
空気を感じると、そろそろ暑い夏が
やってくるのだ、という事にも
気が付きます。


その内、蝉の鳴き声が聞こえ出し
そして、気が付けば蝉の鳴き声が
聞こえなくなり、夏が終わりを
告げた事に気が付くのでしょう。


面白いな、と思うのは、季節の
移り変わりを自然を通して感じながら
昔の記憶が蘇ってくる事です。
幼少期の事から、最近の物まで
様々です。


きっと私が季節の変わり目を感じる
目印は、私の育ってきた環境で
見てきた物に過ぎないので
他の人は、違う物を見て、季節が
変わったな、と感じるのかも
しれません。


最近はデジタルな物に囲まれて
暮らしているので、仕事の時以外は
デジタルデトックスをして
思う存分自然を感じてみるのも
素敵な夏の過ごし方かもしれません。


気がつけば、もうすぐ夏休みが
やってきますが
この夏休みは、少し携帯などから
距離を置き、自分の五感を解放する
夏休みにしたいと思います。


最新情報をチェックしよう!