La beauté – 美

ハイヒールのコンサルティングを
開始してから、美について深く考える
様になりました。


Asami-Parisのハイヒールの哲学を元に
女性の内側に眠っている美を引き出し
軸を持って生きるお手伝いをする役割
を持つ以上、自分自身に美の哲学が
なければ説得力がない、と思っている
ことが根底にある故の思考ですが
どんなものでも美しいものであれば
ある程、無駄な装飾や動きが全て排除
されているのだ、ということが
わかってきました。


多くの説明が必要な理由は、説得する
だけの材料が必要だからであり
装飾品が必要な理由は、単体では
輝きが足りないからであり
また、無駄な動きを沢山付け加える
ことは、単体だけでは勝負が出来ない
表れなのだと思います。


逆を返すと、無駄のない状態で
美を作り出すということは、目には
見えない細やかな計算と、1ミリの
ずれも許容しない繊細なまでのこだわり
が存在します。


Christian Louboutinのハイヒール
の美しさは、見ているだけでうっとり
するような、完璧なまでのフォルムと
後ろから見える美しい赤いソールで
美しさを演出し、そこに何か付け加える
必要などありません。


Asami-ParisのHigh-heels walking
に関して申し上げますと、足捌きから
腕の動きに無駄な動きが一切なく
静と動の動きでエレガンスを
作り出します。


また、静と動の動きの間に作られる間が
エレガンスを更に演出します。
この間が、オーラにも繋がるのです。


この無駄のない動きの裏には多くの
計算がされており、この動きを作り
出すために、全身の筋肉を使い
脳をコントロールし
一歩を踏み出しています。


このロジックを知った時に、細やかな
計算に感動をしましたが、この動き
を自分のものにすることが出来た
暁には、私も究極の美学に辿り着ける
のではないかと感じました。


そのためには、毎日トレーニングを
し続け、ひたすら精進あるのみですが
日々の努力は自分を裏切りません。


その先にいる、変化した自分に出会える
ことを楽しみにしながら、美学を追求
し続けたいと思います。







最新情報をチェックしよう!