Garder le rythme de la vie quotidienne – 日常のリズムを保つ

先週一週間は、なんとなく体がだるく
朝の目覚めも悪い一週間でした。


日常やることも、通常以上に気力や
時間が必要とし、気が乗らないから
今日はやめてしまおうかな、という
気持ちなったりもしました。


大体やめてしまおうかな、と思う
ことは、自分にとって一番労力や
努力が必要なことだったりするので
気持ちが乗らない時こそ、そういう
ものを丁寧にやり遂げることが
自分の未来につながる気がして
いつもより時間はかけながらも
自分の日課をこなしていました。


気が乗らない時はやめて、とことん自分
を甘やかす、ということも一つの手
かもしれませんし、効率やoutputが
下がった状態で続けることの方がよく
ないのでは、という考え方もあると
は思いますが、私は今日ぐらい、と
思って一度止めてしまうと、その止め
癖がついてしまって、今日ぐらいは
という気持ちが自分の中でどんどん膨らん
で、結局やりたいことを達成できない
方が気になってしまうので、今日は
ちょっと気持ちが乗らない、ということ
があっても、自分を鼓舞して、やりきって
から寝ることにしています。


今は特に、気持ちが落ちやすい状況が
世界中に広がっているので、そういう時
こそ、自分の日課を大事にし、コツコツ
と続けることが自分自身のマインドを
落とさないコツだと思います。
そして、その日課を大事にすることが
自分の未来に繋がってくるのです。












最新情報をチェックしよう!