Talons hauts en verre – ガラスのハイヒール

私はパリに住んでいた頃、週に1度
Asamiさんのハイヒールレッスンを
受けていました。


日本に戻った後は、暫くレッスンを
受けていませんでしたが
レッスンを受けなくなった途端
自分の歩き方が、既に美しくなく
なっていることに気付きながら
ハイヒールを履いていました。


Asamiさんがレッスンでかけて
くれていた魔法は、自分が努力する
ことをやめた途端、あっさりと
溶けてしまったのです。


コンサルティングを受ける前に
Asami-Parisを受講していたので
2週間に一度、ハイヒールレッスンを
受けていましたが
ストレッチを毎日していた訳でも
なかったので、なかなか元の
歩き方に戻ることは出来ません
でした。
例え、数年レッスンを週に1度受けて
いた経験があり、正しい歩き方を頭で
わかってはいても、トレーニングを積んで
いない体は、頭の指令に全く反応してくれ
ません。


頭でわかっていることと、実践すること
これは全く別物なのです。


今は、コンサルティングがあるため
毎日ストレッチと素足のエクササイズ
まで行うことを目標に、1日の予定を
組み立てていますが、両方出来ない日も
あります。


出来なかった日の理由は、大体その日の
仕事が忙しくて、疲れてしまっていたり
仕事が終わる時間が遅くなってしまった
ことが原因なので、そうすると
やはり、最低でも朝にストレッチまで
は終わらせないといけないのだな、と
いうことがわかるようになりました。


今はまだ在宅ですが、会社に出社
するようになると、このリズムが
崩れることを、私自身が一番よくわかって
いるので、出社前までに如何にハイヒール
のトレーニングを終わらせて
仕事に向かう準備が出来る習慣を
作り上げることが出来る様になるかが
この先の自分の目標が達成できるか
どうかに掛かっているのだと
思っています。


それがわかるのは、自分が一度
魔法がとけて今までの美しくない
歩き方に戻ってしまった経験がある
こそだと思っています。


習慣は自分が本気になれば
変えることができる


これを実践できるかどうか
私の自分自身に対する挑戦は
まだまだ続きそうです。

最新情報をチェックしよう!