La définition d’être forte – 強いということの定義

「あの人は強い人」
といった時に、色々な意味に捉えられる
理由は、”強い”という言葉自体に
色々な意味が存在するからなのだと思います。


”力や技が優れている”という意味や
”健康である”こと。
”物事に屈しなく、耐久性がある”様や
”硬い”、”厳しい”など。
また、”何かを得意とする”という
ことも”強い”という言葉が
使われます。


「あの人は強い人だから」
と、誰かに対していう際に、きっと
みんな心の中で枕詞を付けながら
話しているのではないかと思います。


それでは、”強い女性である”
ということは、どういう様を
表すのかというと、これも
結局各自が持つイメージに
寄るのだと思います。


私がイメージする強い女性とは
他者の弱さや物事の理不尽さも
全て受け止めることができる
そういった耐久心があり
且つ、誰に何を言われても
自分の信念を曲げないと言った
物事に屈しない心を持っている
女性を想像します。


強いという言葉を辞書で引くと
とても良い意味が沢山書いてあるにも
関わらず、”強い女性”と言われることが
ネガティブな印象を受け止められがち
なのは、面白いな、と思います。


それは、きっと強いという意味を
履き違えているのかもしれないですし
自分の信念を曲げない人が
扱いづらいと思われるからなの
かもしれません。
また、自分の意見がある=気が強いという
誤った変換がされている気もします。


生きていく上で、弱いと生きていく
ことはできません。
それは動物の世界が証明して
くれていると思います。
そして、弱いと自分な大切な人を
守ることができないので
強くあるべきなのだと、私自身は
思っています。


そして、本当に強い女性であれば
自分の能力を人に見せびらかしたり
人に威圧的な態度を取ったり
しないでしょう。
そうしてしまう人は、逆に
自分に自身がない弱さの現れ
なのだと思うので
逆に弱い女性なのです。


世間のイメージする”強い女性”
に振り回されず、自分自身が
イメージする”強い女性像”を
しっかり持てていれば
自分が強い女性であることに
自身を持って生きていける
と思いますし、私自身も
そのような女性でありたいと
思います。

最新情報をチェックしよう!