répondre aux besoins des clients – クライアントのニーズに応える

平日の夜のレッスンにも関わらず
「毎週この時間が楽しみです」
と言って頂けると
もっともっと質の良いレッスンを
提供したい、と言う気持ちも
湧き上がり
気付けはフランス語の参考書は
この2ヶ月ちょっとで
10冊ほど増えました。


のんびりしたい週末に
レッスンを受けて下さっている
クライアント様もいらっしゃいます。
その貴重な時間を頂いているからには
私自身も日々、inputを増やして
いかなければ、と常に思っています。


自分がレッスンを
提供する立場となり
クライアント様達が
貴重なお時間とお金を割いて
下さることに対する重みを
良い意味で感じるようになり
だからこそ
私の頭の中にあることは
全て形にしてshareしたい
という思いがあり
文法・発音・演習問題・会話
のバージョン分けた
パワーポイントを手元に
書き溜めています。
全てが完成した暁には
レッスンを受けて
下さっている
クライアント様には
差し上げる予定です。



折角正しい文法や
発音を学んでも
outputとして使うことが
出来ないと
意味がないので
会話集に関しては
クライアント様ごとに
個別のものを
作成しています。


最初のカンセリングの際に
お伺いした興味があることや
特技にまつわる
会話集になっていたり
また、blogやInstagramを
されているクライアント様に
関しては
そこで表現されている世界観を
フランス語で表現できる様
色々趣向を凝らしながら
お一人ごとの
オーダーメードの
会話集となっています。


なぜそこまでするのか?
という理由はただ一つだけで
数あるフランス語レッスンの中から
préludeを選んで下さった
クライアント様が
少しでも、フランス語を
学ぶことが楽しいと思って頂けて
身につくものであって欲しい
という思いから
くるものなのです。


最新情報をチェックしよう!