Des compétences requises dans le monde après la crise – これからの世界に必要なスキル

この数ヶ月で
世界とはここまで一変するのだ、と
感じた方も多いのではないでしょうか。
私もそう感じた内の一人です。


3月の末に、今まで思い描いた未来は
もうやってこないのだと悟り
未来に不安を持たない私も
その日は流石に一日落ち込みました。


その後、落ち込んでいる暇があるなら
前に進まなければと思い
Asami-Parisのコンサルティングの
扉を叩く事を決め
Asamiさんに連絡を取りました。
そして、過去に描いた未来を書き換え
新しい未来予想図作り
その未来を目指して日々の日課を
こなしています。


元々自分の誕生日月である
7月辺りから
コンサルティングを開始しようと
思っていたのですが
今振り返っても、あの時にスタートを
しておいてよかったと思います。


7月まで待っていれば
自粛生活中は
不安や寂しさに気持ちが持って
行かれていたと思います。
コンサルティングと
フランス語レッスンのお陰で
毎日、頭も体もフル回転
しており
完全燃焼をして
就寝しているため
周りのnoiseを
感じる機会もなく
自分が必要な情報のみ
取りに行っているため
余計なことにエネルギーを
取られることが
ありません。


自粛生活で外に出る機会が
激減したにも関わらず
Asami-Parisのストレッチと
エクササイズのお陰で
体は引き締まり
ハイヒールで軸を作る
トレーニングをしているため
精神的にもかなり強くなり
ぶれなくなりました。


これからの世界では
集団の中で
生きていくスキルより
個として輝くことができる
スキルが大事となってくる
と言うことは
言わずもがなですが
やはり未来を読み
その未来に備えて
瞬時に行動に移すことが
何よりも大切なのだと思います。
私のハイヒールの師である
Asamiさんがいつも仰るように
一秒の緊張感が本当に大切な
時代になったのだと
私自身も肌で感じています。


今回の件で
またいつか、や
もう少し待ってから
と思っていたら
その日は二度と来ない
ということを
痛いほど感じた方達も
多いのでは
ないかと思います。


では、その1秒の緊張感を持ち
瞬時に行動に移すためには
どうすればいいのでしょうか?


やはり私は、自分自身の心と
常に向き合い
どうあれば自分が幸せなのか
ということを常に問いかけて
答えを自分からもらう、という
ことを習慣的に行うことを
するに限るのではないかと
思います。
そうしていれば、自分が今
何をすべきなのかということが
考えられますし
考えたことを都度
実行していれば
チャンスが来た時に
何の躊躇もなく
飛び込むことが出来ます。


次に、自分の人生の舵は
自分で取り、他人任せにしない
ということがとても大事だと
思います。
この他人というのは
人ではありませんが
会社や国も含まれます。
これがなければ
大切な人達は疎か
自分自身のことを
守ることすら
出来ないでしょう。


最後に、これは今回最も
顕著になったことですが
負の情報や感情には焦点を当てず
プラスの方に気持ちを持っていく
ことだと思います。
こういうことがあって
悲しい、辛い、腹立たしい、ではなく
どうすれば事態は好転するのかと
いうことに常に時間とお金と
エネルギーは使った方がいいのです。


人の感情は、良くも悪くも
周りの人達にも影響を与えるのです。
自分自身が、そして自分が大切に
思う人を幸せにしたいのであれば
周りの運気を上げるような
エネルギーを発したいものです。


そうすれば、これからの時代も
しなやかに生きていける
そんなふうに思います。



最新情報をチェックしよう!