Quand notre énergie commence à changer – エネルギーが変わる時

自分の日々の行動や
思考パターンを変えると
自分自身が放つエネルギーが
変わってくることを
何となく感じます。


その変化は
見た目に表れ
「なんか雰囲気が変わったね」
と周りに言われてみたり
また、人間関係に変化が
出てきます。
趣味嗜好も変わってきて
自分の精神状態や
考え方すらも変わって
きたりします。
新しいチャンスが訪れ
自分が今まで想像して
いなかった
世界に身を置くことも
起こってきます。


上記は
エネルギーが変わった
際に起こる変化ですし
よく聞いたことがある
内容かと思います。


ただ、このエネルギーを
変えるということを
行うこと自体が
とても難しいことなのだと
思います。


先ずは行動するしか
ないのですが
ただ行動するだけでは
悲しいかな
エネルギーは
変わらないのです。
また、よく考えた上で
行動しないと
全く違う方向に
進んでしまい
路頭に迷います。


また、やったことだけに
満足をしても
何も変わりません。
行動したことが
自分のものとして
取り込むことができる
域までになって初めて
自分の発する
エネルギーが
変わるのです。


日々継続して
行動をすることはとても
大事です。
自然にできるように
なるまでは
自分が思った通りに
行動できているかを
注意深く、客観的に観察し
そして、やり方を
定期的に見直し
変化した点、しなかった点を
確認し
軌道修正を行いながら
自分のエネルギーや
思考が変わるまで
続ける他に
エネルギーを変える
方法はないのでは、と
自分自身を振り返っても
思います。


また、多くの人が
陥りがちなのは
今まで自分が使っている
24時間のスケジュールを
そのままにしたまま
新しいことを
組み込もうとするため
結局中途半端に
なってしまうのだと
思います。


新しいことを始めるには
そのための時間が必要です。
なので、自分が今使っている
時間の中に
スペースが必要なのです。


本気で何かに取り組み
たい時には
今やっていることを
やめることから始めて
みましょう。


スペースが生まれて
初めて新しいことができ
また、古い行動が作っていた
自分自身のエネルギーとも
お別れできるので
ここから漸く
エネルギーを変える
スタートラインに
立つことができるのだ
と、思います。








最新情報をチェックしよう!