La vie en couple – カップルの生活

フランス人の人生観や、生活スタイルに
感銘を受けたのは
大学院 生の時でした。


当時、私は大学院を休学し
フランスで生活をしていましたが
大学で非常勤講師をしていた
フランス人の講師の方から
弟さんご夫妻を紹介して頂き
ブルゴーニュでバカンスを過ごす
機会がありました。


バカンスの期間は
家族で集まることが多いフランスですが
そのご家族も同じように、家族全員が集まる
バカンスを過ごしており
その時出会った
講師の方の妹さんご夫妻と仲良くなり
成り行きで笑
妹さんご夫妻が住む北の街リールに
一週間遊びに行くことになりました。


妹さんご夫妻には、3歳と5歳の
天使のように可愛い男の子が居て
私は家族全員と仲良くなり
最終的に2ヶ月そのご家庭に
滞在することになりました。


そこで知ったのは、フランスでは女性は
女性であり
母であり
妻である
という顔を、結婚しても、また子供を持っても
持ち続ける事が当たり前なのだ、という
事でした。


そのご夫婦も、また周りのご夫婦も
子供達と過ごす時間と、大人だけで過ごす時間を
はっきり分けており
夜の8h以降は、パパとママの時間だからと
子供たちに告げ
子供達は二階から降りてきてはならず笑
その後は、大人たちだけの時間を過ごすのです。


レストランに行く際は
ベビーシッターを雇い、子供を見てもらい
大人たちで出掛けてみたり
また、友人を招いてPartyをする際には
先ずは子供たちに先に食事を取らせ
後は、大人たちだけで食事を取る
と言ったように
大人は大人、子供は子供、といった
世界をしっかり分け
それぞれ別々に楽しむ、というルールを
しっかり作っている事に
非常に驚きました。


これはリールの街だけのルールではなく笑
別のフランス人友人夫妻と一緒に
バカンスを過ごした際に
彼らの友人夫妻も合流してきたのですが
子供達を両親に預け
遊びに来ているカップルも居て
フランスでは割と当たり前なんだな
という事が分かりました。


フランス人の辞書には、自己犠牲という
言葉がきっと存在しないのかな、と
その姿を見て思いました。


日本式・フランス式のどちらがいいかは
自分がどういう人生を歩みたいかの
差なので
自分で決めることだと思いますが
いつまでも恋人のように愛し合う
フランス人カップルの秘密を学ぶことが
できた事は
私の人生の中での大きな財産と
なっていますし
価値観は星の数ほど存在するので
自分とパートナーで、その価値観を
選ぶことが何よりも大切だ、という
自分軸ができたので
周りに何を言われても
全く気にならなくなったことは
フランス人から学んだこの文化の
お陰だと思っています。

最新情報をチェックしよう!