Pour celles qui aiment les talons hauts – ハイヒールが好きな女性たちへ

ハイヒールレッスンを受ける
クライアント様は
実は今までハイヒールを履いた事が
ない方の割合が多いと聞き
意外な気持ちなると共に
自分はどうだったか、という事を
振り返ってみました。


私は、元々ハイヒールを愛用しており
パリ在住時に
Asamiさんのレッスンを受けた友人から
「きっとレッスンに凄く夢中になると思う」
と言われ、レッスンを受講した事が
Asami-Paris が教える
ハイヒール・ウォーキング・メッソッドとの
出会いでした。


当時、自分の歩く姿など客観的に
見てはおらず
静止している自分のスタイルだけを
確認し、大満足していました笑


その様な状態で、初めてレッスンを受け
今まで自分が如何に間違った歩き方を
しており
且つ、周りから全く美しく見えない
歩き方だったのだ、という事実を知り
本当に驚きました笑


そして、ハイヒールが好きでありながら
ハイヒールをどれだけ大切に
扱っていなかったのかという事も
痛いほどわかり
ハの字に変形しているルブタンに
申し訳ない気持ちになりました。


冷静に考えると、長時間ハイヒールで
歩くと、腰は痛くなっていましたし
脚も外側に筋肉が付いていました。
そして、ヒールの踵が穴にはまり
ヒールが脱げる事も、多々ありました笑


レッスンを受ける様になり
内側の脹脛に、新しい筋肉が出来た
感動は今でも覚えています。


また、体が非常に硬く
腰のストレッチで反り返ることができず
真っ直ぐな鉄板のようで
お肉が焼けそうなほどだ、と
Asamiさんと笑いあったことも
懐かしい思い出です笑


こんな状態で、よく問題がないと
思っていたなと
自分を振り返って笑ってしまいますが
正しい状態を知らなかっただけ
なのだ、とも思いました。


私は、たまたま外反母趾も
発症しておらず
たまたま腰痛持ちでもなく
且つ、足の幅が狭いため
トラブルを発症する事が
遅かったのだと思います。
でも、あのまま間違った
歩き方を続けていたら
いつか、体に負の遺産として
返ってきたのだろうと思います。


この様な自分を振り返りながら
受講者にハイヒール愛好家が
少ないという事実と照らし合わせ

ハイヒールを履くことができる=特に
レッスンを受けるほど困っていない

と言った方程式が、頭の中に
出来ていからなのかな、と考えました。


それは
太りにくい=運動を特にする必要はない
と言う考え方と
似ているのかもしれません。


二つ目にあげた例は、これも正に
昔の自分の思考回路だったのですが
Asamiさんのレッスンを受け始め
美しい人は見えない努力を山の様に
しているのだ、という事を学び
筋トレをする様になりましたし

今はハイヒールのコンサルティングを
受ける様になり
心身ともに健康でありたいのであれば
体型がどうであろうとも
運動はすべきなのだ
という考え方に100%変わり
体を動かすという事は
自分の思考をここまで整理でき
コントロールできる様になるのだ
という事もわかりました。


このことを知ると知らないでは
雲泥の差があり
今気付けて
本当に良かったと思います。
何故なら、これからの自分の人生が
大きく変わるということが
自分でも分かるからです。


だからこそ、自分が特に困っていない
と思っているハイヒール愛好家の方には
一度、Asami-Parisメソッドを
体験して頂きたいと思っています。


そうすると
自分が知らなかっただけで
実は今後困ることが
未来に待っているのだ、という事を
気付くのではないかと思います。


特にハイヒールが好きな方は
ご自身のファッションに気を配って
いらっしゃる方が多いと思いますので
客観的に見た自分の姿が
更に美しくなっていくことを実感でき
ハイヒールレッスンに
益々、夢中になると思います。


そして、ハイヒールそのものを
また、ハイヒールを履く自分を
益々、愛する様になるでしょう。









最新情報をチェックしよう!