Petit à Petit – 少しずつ


私は昔から、コツコツタイプで
年齢を重ねてもそれは変わらないものだ
と感じます。


自分を冷静に見てみると、
人に褒められたい、とか、勝ちたいと
言う気持ちはそんなになく
(最低限あるとは思いますが)
人と勝負をする事は、どちらかと言えば
避けたいですし
(末っ子ならではかもしれません)
揉め事を嫌う平和主義者でもありますし
(言うべき事は言いますが)
マウントをとる人が横に現れると
その場からすっと姿を消しますし笑
(同じテーブルに付かなくてもいい)
自分が拘ることを、ひたすら
し続けるタイプなのだと思います。


小学生の頃のエピソードで
その性格を表す代表的なものが
2つありますが、
一つは、温度を示す何かを書く際に
温度計の目盛りを定規で1ミリ単位で
書いて先生を驚かせたことで、
もう一つは、紅葉を写生する際に
紅葉を一枚一枚描いたことでした。


私はただ、紅葉を一枚ずつ描きたいと
思って絵を描いていただけなのですが
私が情熱を注ぎ書き上げた絵だと
先生に勘違いされ笑
結果、コンクールに出され笑
結局、入選しなかったのですが
(そもそも、コンクールに出すために
絵を書いたつもりも一切ありませんでした)
先生が申し訳なさそうにその話を
私に伝えてきた際には
「何故、先生はこんなに申し訳ないと
思うのだろう?」
と、心の中で首を傾げたほどの
マイペースな子供でした。
私はコンクールで賞を取りたかった
訳ではなく、紅葉を一枚一枚描きたかった
から、描いただけなのに、と笑


一方で、紅葉を一枚一枚描く、と
言う事は、私の中で決めた事なので
これは必ずやり遂げたく
提出のギリギリまでひたすら書いていた
ので、それが余計、情熱のある
子供に移ってしまったのかもしれません。
私は決めた事を最後までやりたかった
だけなのですが。


そんな性格なので、地道に一つづつ
積み上げる事に作業が向いているのでしょう。

この前
フランス語のInstagramは60投稿
ハイヒールのInstagramは30投稿
を、越えているのを見て
我ながらよく頑張った、と褒めて
あげたくなりました笑


特に、ハイヒールの方は
自分のinputの少なさにより
毎回何を書こうか、と考える時間が
非常に長く
一度お風呂から上がって、その後
書こうとしたら
結局1時間以上書けずに、寝る時間も
遅くなった事が1度あり
(それでもupして寝ましたが)
やはりお風呂の中で書くしかない、と
諦める事にしました笑


マイペースで、地味なコツコツ型の
私ではありますが
このスタイルのまま、地道に頑張って
いきたいと思います。







最新情報をチェックしよう!