Cuisiniers 料理人

「Parisで一番お勧めのレストランは
何処ですか?」

と尋ねられた際、もし予算を気にしない方
であれば、必ず ”Kei“をお勧めするほど
小林圭 Chefの料理の大ファンでした。


見た目も美しく・味も絶品のchefの料理は
Open当初から
噂で持ちきりだったのでしょう。


私がパリに移住した当初に、知人より
「あのレストランは大人気で
すぐに一つ星を取るはずだから
絶対、今の内に行っておいた方がいいよ」
と、助言を受けるほどでした。


そんな風に、当初から口コミで
大評判だったKeiは、気が付けば
あっという間に予約が取れない
レストランとなり
私もKeiに行きたい時は
事前にスケジュールを決め
数ヶ月前に予約をする程でした。



そんな小林圭chefが
外国人として2人目
そして、
日本人初のミシュラン三ツ星を取ったchefとして
紹介されていた記事を読んだ時は
感動と共に、料理大国であるフランスで
一外国人がここまで辿り着くまで
どれ程の努力をしたのだろうと
思わずにはいられませんでした。


正直、フランスは決して公平な社会とは
言えませんし、明からさまな人種差別
は受けませんが、目には見えない明確な
人種間の線が引かれています。


其の様な環境の中
スタートラインにハンデはあっても
それを遥かに超える努力をし
周りが認めざるを得ない実力を
周りに示すことが出来た小林圭chef
は素晴らしいの一言しかありませんし
素晴らしいものは素晴らしいと
素直に受け入れ、賞賛をする
フランスという国の懐の深さも
感じました。


パリには多くの日本人シェフが活躍
しており
言葉が通じない中、自分の腕を武器に
ひたすら勝負をする姿には
胸を打たれます。


だからこそ、パリを訪れた際は応援と
敬意の気持ちを込めて、必ず行きつけの
日本人シェフレストランの一つを
訪れる様にしています。


今はレストランが通常営業出来ず
大変な時期ですが
自分たちが出来る支援や活動をして
逞しく生きている姿を見ると
私自身も自分が出来ることのみに集中して
この時期を乗り越えようという
気持ちにさせてもらえるのです。




最新情報をチェックしよう!