Dîner international – international dinner

私がフランスで働いていた会社は
外国人率が高く
28人が属している部署に
約12ヶ国の人達が働くと言う
国際色豊かな職場でした。


また、若い年齢層が多く
和気藹々とした雰囲気溢れる職場であり
仕事後に一緒に食事に行ったり
Apéritifに行く機会も多く
非常に仲の良い職場でしたが
恒例行事の一つとして
毎月international dinnerを開催
していました。


ホストは持ち回り制で
その月にホストになった人は
自国の料理を楽しむ事が出来る
レストランを予約し
同僚達に、自国の文化・料理を
知ってもらう機会を設けます。


因みに、イギリス人がホストの会は
”イギリスのSoul food – Indien curry”
レストランを予約してくれました笑


そんなユーモアも試される
International dinnerのホストですが
私も1度ホストとなりました。


散々悩んだ結果
日本人が経営するレストランで
お寿司や焼き魚・生姜焼きの様な
定食で良く出される料理を
提供するレストランに
同僚達を連れて行く事にしました。


このinternational dinnerは
参加が任意なので
その国の食事に興味がない場合笑
参加しなくても良いのですが
有り難い事に、日本食の会は
ほぼ全員が参加してくれました。


人数が多すぎて、お店の方が
お会計を間違えた気がしなくも
ないのですが
安価で、本格的な日本食を
楽しむ事が出来
(食後のcaféを頼んだ後に焼酎を
飲む程の満喫振りでした笑)
口が裂けてもお世辞を言わない
フランス人女性の同僚から
「Félicitation!」
と声を掛けて貰えるほど
楽しんでもらうことができました。


この夜は、私のパリ時代の
楽しい思い出の一つとして記憶
された夜でもあります。




最新情報をチェックしよう!