Concours de la meilleure baguette de Paris バゲッドコンクール

フランスで初めて口にした
焼きたてのバゲットのあまりの
美味しさに感動したのは
私だけではないはずです。


小麦や気候が関係するのかは
定かではありませんが
中はもちっと
外はかりっと
した焼き上がりは
日本で再現するのは
中々難しいですよね。


街で、焼きたてのバゲット
をちぎりながら歩くパリジャンを
見かけると
やっぱりみんな我慢できない
美味しさなんだなと
共感します。


そんなフランスならではの
バゲットコンクールというものが
毎年あるのですが
こちらで優勝したパン屋さんは
その年1年間
エリゼ宮(大統領官邸)に
パンを納めることになります。


それを新聞で読んだ時
日本もお米コンクールをして
優勝した人は
1年間首相官邸納めることに
したらお米農家も助かるのかな
なんて考えたりました笑


フランスに滞在する際は
自分のお気に入りのパン屋さんを
見つけて
毎日焼きたてのバゲットを買って
食べる、というのも
楽しいと思います。


まずは何もつけずにそのままで。
その後は美味しいバターをつけたり
ジャムをつけたり
パテやチーズをつけてみたり。

あなたの中のMeilleure baguette
をぜひ見つけてみて下さい。




最新情報をチェックしよう!