Apéritif (apéro) アペリティフ

昨日フランス人の友人とWhatsupで
リモートカフェの話をしていると
「今リモートアペリティフ パーティーが流行ってるよ!」
と面白い返信がやってきました。

フランスでは食事の前にちょっと一杯の
apéritif アペリティフ習慣があります。

On prend un apéro? アペリティフ一杯飲まない?
などと言いながら
仕事帰りにちょっと一杯といった形で
バーに行ってみたり
人を家に招いた時にも
食事が始まる前に
まずソファーに座り
野菜スティックやフォアグラ
チップスやオリーブ、生ハムなどをお供に
apéritifを飲みにながら談笑する
という習慣があります。

多くの日本人はこの時点で
お腹が一杯になりますが笑
大体このapéritifが一時間ほど経ったあと
食事が始まり、前菜スタート!
となります。

そんなフランス人にとって欠かせない
アペリティフタイムは
confinement (lock down)によって
お預け状態ですが
ここが発想の転換。
直接友達にも家族にも会えないなら
Webでやっちゃえ! とのことのようです。

底抜けに明るい彼から
「自由を手に入れるまでは髭を剃らないって決めた!」
という
髭だらけになった顔の写真も送られてきました笑

赤毛だと髭も赤毛なんだな、というどうでもいことを
思いながら
事実確認をしたいなら自分が直接現地の人と
話をするに尽きると感じたWhatsupでのやり取りでした。

最新情報をチェックしよう!