C’est pour ça que j’aime la France. -cuisine- だからフランスが好きなんです。-料理編-

フランスが何故そこまで好きになったか?
という理由は沢山ありますが
その中の一つに食生活の豊かさがあります。


美味しいものを食べることが大好きな日本人にとって
食生活の豊かなフランスは天国のような場所です。


パリに住んでいた頃は
毎週新規レストランを開拓したり
週末の朝、早起きして
マルシェでいろいろな食材を買ってみたり
ワインとチーズとバゲットを楽しんだり
グルメな日々を満喫したものです。


その中で私が一番素敵だな、と感じた習慣は
週末みんなで家に集まり
ホストが腕を振るった料理を目の前に
apéritifから始まり
前菜・メイン・チーズ・デザート・コーヒーを
美味しいワインと共に
そして楽しいおしゃべりをしながら
ひたすら過ごす時でした。


ランチの場合はお昼から始まって、夕方までずっと
食べたり飲んだりするのですが
そんな時間の使い方がとても贅沢だと感じました。


天気が良い夏場ですと、庭で青い太陽のもと
このランチを過ごすわけなのですが
それはそれは素晴らしく
まるでバカンスにきているかのようでした。


家族やパートナー、友人たちと美味しいものを囲みながら
笑って・食べて・飲んで・沢山話す


これが人生にとって一番豊かなことなんだ
ということを私に教えてくれたのが
フランスという国でした。












最新情報をチェックしよう!