• 2020年10月25日

Abilités – 能力

自分が何が得意で何が得意ではないかということを、知っているか知っていないかでは、仕事での花の開き方が大きく変わってきます。 私は人より秀でているものは何もない、と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、大事なことは、他人と比べた際にどこが優れているかを見るのではなく、自分が持っている能力の中で、自分が […]

  • 2020年10月23日

Chaque saison a ses charmes - それぞれの季節にある魅力

朝晩がすっかり冷え込む季節になり、つい最近まで、あんなに暑いと思っていたのはなんだったのだろうと感じるほどです。 天気がいい日であれば、そこまで感じないのですが、今日は雨も降り太陽も出ていなかったた非常に寒く感じたのですが、太陽の恩恵の凄さをしみじみ実感しました。 寒くなると、少し外に出るのが億劫に […]

  • 2020年10月22日

Mots similaires – 類似語

以前にもBlog書いたことがありますがフランス語を教える際に、日本語で例えるより、英語で例える方が文法の構造や、単語が似ているので英語が話せる方には、英語の例を使って説明をしています。 アルファベット圏の国の人達の思考回路がたまに興味深いなと思うことは、英語の会議が続いていたフランス人と会話をしてい […]

  • 2020年10月21日

Culture d’entreprise en France- フランスの組織文化

フランスと日本の組織文化は真逆と言っていいほどまるで違いますし、ビジネスルールも全く違います。 例えば、フランスでは、組織のヒエラルキーがはっきりしていて役職の低い人間に権限を持たせて仕事の判断をさせることはまずありません。 日本は、役職がなくても本人の経験値やスキルによって仕事の権限が与えられてい […]

  • 2020年10月20日

Pour quelqu’un d’autre-他の誰かのために

人が、特に女性が一番パワーを発揮することが出来る時は自分の目の前にいる人が笑顔で幸せになるために何か行動を起こす時なのではないかと思います。 私も御多分に漏れず、その様な時が一番、自分のパワーを発揮することが出来るタイプなのですが自分の中で、あ、こうすれば喜んでもらえるのではないかと言うイメージがで […]

  • 2020年10月18日

Droite? Gauche? Ou tout droit? – 右?左?それとも真っ直ぐ?

「あ、今自分の重心は左に寄っているな」と、日常生活で意識することはあるでしょうか? 私はハイヒールレッスンを受けるまでは、無自覚で生きていましたがたまに鏡を見る際に、自分の体が傾いているな、と感じることはありその違和感を放置して生きてきていました。 レッスンを受けるようになり体重を母子球に乗せること […]

  • 2020年10月18日

Compétences requises pour le monde à venir-これからの世界で必要な能力

この春から世界は一気に変わり街の風景も変わりました。世界はこんなにも変わるのだ、と思った方も多いとは思います。 今まで出来ていたことが出来なくなったり今まで見過ごしていたことが実は大事だと気がつくことが出来たり人によって、感じることは様々なのだと思います。 この半年を振り返り、自分で情報を取り、自分 […]

  • 2020年10月17日

Avoir les belles jambes-美しい脚を手に入れる

日本では、”美脚”という言葉をよく目にします。 美しい脚、という言葉を聞いた時イメージする脚の形は人それぞれかと思いますが、私個人は、棒のような脚はどうしても子供のような印象を受けてしまうため、筋肉がついて、引き締まった脚が美しい脚だと感じます。 私は、どちらかというとO脚気味の脚でしたが、ハイヒー […]

  • 2020年10月15日

Viser plus haut -より 高みを目指す

時代が移り変わる中で現状維持の状態は、後退を意味する、という言葉をよく聞きます。 そして、その言葉は、的を得ている、とも思います。 特に、最近はテクノロジーの進化により、環境の変化がとても目まぐるしく、世界がとても近くなっています。 何度かblogで触れていますがここ数年は、新しいことに挑戦をせず、 […]

  • 2020年10月14日

Pas suffisant – まだ足りない

私はアメリカのドラマが好きで家で何か動画を見る時は、大体アメリカのドラマを見ているのですが、最近のお気に入りはTHIS IS US というドラマでした。 3人の兄妹がそれぞれ悩みを抱えながら、その悩みに向き合って行く姿や、ベースにある家族愛がとても上手く描かれていています。 主人公の一人である女性が […]